トランプ・スキャンダル

アメリカ大統領選挙は本来政策について話し合うはずなのに、
何故か知らないけどお互いのスキャンダルの
のしり合戦になっている気がする今日この頃。

でもトランプ候補の女性軽視ともとれる
「ロッカールーム雑談」には、流石にビックリの一言です。

TVのニュースではかなり柔らかい表現で訳されてましたが、
もっときついこと言ってます(大汗)

何を言ってしまっているのかは、
流石にここでは言えません。

ご本人は「よくあること」なんて言ってますけど、
あんなことが「よくある」んですか?

アメリカって?
怖いっす。

でもこれで勝負は決まったかどうかと問われると、
まだ分かりません。

何故か肩を持つ人も現にいらっしゃるので、
その証拠に支持率は依然拮抗してます。

為替相場の歴史は繰り返されるか?

1ドル360円の固定レートの時代を経て、
変動相場に入ってかなりの年月が経っています。

変動相場に入った後の日本円は、
1ドル75円という円高のピークを経験しています。

そしてその後125円までの円安に戻ったのですが、
再び75円の円高に戻ってしまったのでした。

そして2015年に入って、
再び1ドル120円の円安に戻ってきていますが、

FXトレーダーとしては、
今後どこまで円安を更新するかです。

1つの見方としては「歴史は繰り返す」で、
再び円高に戻っていくと考えられますよね。

でももっと円安を更新し続けていくかも知れまんが、
その時は世界や日本にとって経済的あるいは社会的に
大きいファンダメンタルな要因が絡んで来ないと
無理なのかもかも知れませんね。

信託保全

銀行が経営破綻したときの補償制度として
ペイオフがあるのはご存知ですよね?

預けているお金の1千万円までを補償してくれるもので、
もしもの時のことを考えると
銀行に1千万円以上を預金するのなら、
分けて別の銀行に預けた方が安心なのです。

そしてFXトレードをするには、
まず口座を開設して、
FX会社に通貨の売買を依頼するための
証拠金を預ける必要があります。

もし、FX会社が経営破綻したら
預けていた保証金が戻ってこないとなると大変ですよね。

でも安心できるのは「信託保全」といって、
FXにも預けている保証金守ってくれるシステムがあるのです。

気をつけなければならないのは、
全てのFX会社がこのシステムを導入しているとは限らないのです。

これからFXを始まめる場合の
会社選びのチェックポイントとして重要です。

通算で課税

FXと株トレードを股にかけている場合、
損益を通算できるのとできないとでは大違い、
という場合もあると思いますが、
実はこの通算ができるようになるそうです。

株トレードでは100万円損、
そしてFXでは200万円勝った、
などという場合も200万円そっくり
課税ではなくなるんですね。

合算してしまって100万円だけ
課税対象になればおよそ半分です。

しかし取引所FXのみが通算できるという話もあります。

もともと店頭は50%、
そして取引所は20%と
かなり優遇されていたわけですが、

その後20%と一律になり、
ここにきてまたどちらも違いが出てくるとなると、
歓迎したい決まりではあっても

やはりトレードする身にしては
イライラしてしまいます。

安定の英ポンド

王子様誕生で好調の英ポンド。

あれから少しは下がってしまいましたが、
それでも依然として150円台をキープ。
英指標もいい結果が出ています。

これからも予定されている、
経済指標の結果に期待したい所です。

ポンドの特徴と言えば何と言っても高金利である事と、
値動きの激しさと言いたい所ではあります。

しかし現在の所結構安定しているし、
金利も一時と比べるとそんなに高い方でもありません。

それでも人気の高い通貨である事は間違いないし、
同じくヨーロッパ圏通貨であるユーロに引きずられる事もありません。

しかし現在の所チャートを見ていると
そんなに大きな動きは見られないので、
逆に怖いなと感じてしまいます。

些細な事でもドーンっと行きそう。
それが上にいくか下に行くか。
神のみぞ知る!って奴ですね。

FXの醍醐味、レバレッジ!とロスカット設定

FXの醍醐味はレバレッジではないでしょうか!

FX会社へ預ける証拠金の
数十倍の投資が出来るのです。

でも元本保証の投資商品ではないので、
もし買っていた通貨レートが
大きく変動するとどうなるか、
と言った心配がありますよね。

まだ、FXを始めたばかりの私ですから、
レバレッジには、「ロスカット」という
安全装置があることを知らなかったのです。

ロスカットレベルの設定は保険で、
あらかじめ設定しておけば、
損益がそれ以上出ないように、
取引が自動的にストップできるというのです。

「ロスカット」という設定が、
FXにはあって、
良く考えられているなあと感心しました。

ロスカットは、FX取引で重要な設定ですので、
必ず使っていかないといけません。

ロスを抑えて行かないと、
利益はそんなには出ないFXですから、
ずっと楽しんでいくためには、
ロスカット設定は必ず必要です。

どちらにしようか、メイン口座。

最近はFXプライムか外為オンラインか、
どちらをメイン口座にしようか悩んでいます。

どちらもサーバの安定度は高いし、
スプレッドもイーブンな感じ、
いや、ちょっと外為が広いかなって感じ。

やはりツール的にはFXプライムが良さそうです。

トレードの感覚はどちらも同じですから
このレベルで攻めるのがいいかもしれません。

まあパソコンの中でどうなっているのか
もありますけどね、あとトレードアプリも。

インストールし立てのときは
ほぼ互角なのかもしれません。

最近の私ですが、
首の調子が悪くてMRIを受けることに、
もしかしたらトレードする時の
環境が悪いせいでしょうか?

何やら不安が募ります。

もしヘルニアなんてことになったらびっくりです、
タブレットでトレードなんて事になりかねません。

それよりも手術なんかうけなくても
済むように対策を心掛けないといけないですね。

FXに興味を持ってみよう

いよいよゴールデンウイークも終わってしまいましたね。
遊び疲れた人も多いんでしょうね。

電車も飛行機も車もラッシュアワーですよね。
前々日に帰ればと思うんですが、
やっぱり楽しむ時間は長い方が良いですよねー!

そんな休みの間にも
世界はさまざまな動きを見せてくれています。

安倍総理がロシアを始め、
中東地区にも歴訪していました。
この時期に動くという意味も
いろいろとあるんでしょうね。

その方向によっては
為替も大きく動くこともあるんですよね。

これから交渉してきた内容が明らかになってくると、
いろいろな噂や受け取り方で外国為替は変化してきますよ。

それに少額であれ首を突っ込んで、
ああでもないこうでもないと
考えてみることも面白いですよ。

しかもその結果で儲けることが出来るのですから、
FXは最高です。もちろん損をすることもあります。

FXに興味を持って体験をしていくと、
益々面白味もでてきますねー。

先ずは興味を持つことでしょう。
なにごともチャレンジ精神ですよね。

考えてみると相手は世界経済などですから、
凄いなーと思ってしまいますね、
まあ大げさなことかな。。

念には念を

FXトレードでインターネットでの発注は基本です。

というのはオンラインではなく
電話でも取引注文はできるんですね。、

え?突然オペレーターがミスることはないの?
この点も要注意ですがFX業者によって
手順も違うみたいです。

まずそれほど電話注文する人が多いかと言えば、
ほとんどかかってこないような日も多いそうです。

でもトラブルがあった時に
どうやって電話したらいいのか、
つまり注文だけではなくて、
もっと始めに色々な対応方法に慣れておきたい、
というのもあると思います。

クレジットカード等での問い合わせでよくある
プッシュホンでののろ~い対応、
これだとやっかいですよね。

オペレーターが18時ごろまでいてくれるような
ところに検討つけておきたいですね。

ま、電話注文しなければいけない事が、
起こらないのが一番ですが、、念には念をってことです。

ブログ一発目

ブログ一発目、
突然ですが、皆さんはFX取引の記録って付けてますか?

実は私結構記録マニアでゴルフのスコアやFXでの勝利した記録、
負けたときの記録はしっかりとメモして残してるんですね。
サラリーマンの性でしょうか!

この勝敗の記録を取ることで
自分の取り引きが良かったのか
悪かったのかということが
後から振り返ることができるので
勝敗の記録をとるということは
FXの取引きに限った話ではないですが
重要なことではないでしょうか。

勝敗の記録をつけていくだけで
勝率はあがっていくかもしれませんね。。

現在では業者によって記録をつけてくれるところが多いですので、
個人で記録を取る必要はないと思うかもしれませんが、
実際に書き起して記録を取るということは
本当の振り返りになってきますので、
面倒かと思うかもですがノートを取り出してしっかりと
FXでの取り引き記録を残しています。

FXでの取り引き記録を残していった時に、
どんどんと利益が増えているということにでもなれば、
楽しさ倍増につながります。

しかし負けた時の記録のほうが、
実は勉強になるんですよね。
記録とチャート、テクニカル分析を見比べて調べると、
そのときの敗因とはいきませんが、
良くなかったところなんかも見えてくる時があります。

もしよかったら皆さんも
FXで勝利していくためにも
日々の勝敗記録を取ってみると良いですよ!!